花・青果などの鮮度を維持!WAVEMAGIC発売

2022/03/04

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

大森花卉は、花・青果・食肉・魚類などの鮮度維持装置「WAVEMAGIC」を3月から販売する。

鮮度維持 電界 WAVEMAGIC 大森花卉 フードロス削減 食品ロス

「WAVEMAGIC PC-50K」。

生産現場・輸送・店頭で発生するロスは多く、食品ロス削減に向けたさまざまな取り組みが行われているのが現状だ。「WAVEMAGIC」は、生産現場・輸送・店頭で発生する食品ロスを削減できる画期的な鮮度維持装置となる。

「WAVEMAGIC」は電界を発生させる装置で、青果物の70%以上を占めている水分を変化させる。この変化によって鮮度を維持できるというもの。

鮮度維持 電界 WAVEMAGIC 大森花卉 フードロス削減 食品ロス

「WAVEMAGIC 」を使用した柿と非使用の柿の比較写真。

具体的には、水分の界面活性の力を60%削減させることで、水滴は大きな状態を維持できなくなり、非常に小さな水滴になるため、水分の移動や吸収がしやすくなると同時に、表面積が増えるために化学反応が促進される。非常に小さくなった水滴同士が、200μ前後の長さの数珠のようにつながる「連珠構造」を形成するため、水が青果物から蒸散しにくくなり、鮮度維持の要である水分の保持効果を生み出すというもの。

こうした電界が水分に変化を与える現象は、50年以上前から知られているが、具体的な変化の内容の解明や、変化を発生させる条件や方法の研究、さらにその効果を実際の生産現場で再現させる方法などを解決して生まれたのが「WAVEMAGIC」だ。

鮮度維持 電界 WAVEMAGIC 大森花卉 フードロス削減 食品ロス

タマネギとライムで「WAVEMAGIC」使用後と使用していない場合の比較写真。

「WAVEMAGIC」の鮮度維持効果は、30分の電界処理で、青果物を劣化しにくい体質に変化させ、電界処理後最低でも5日以上維持される。これは、出荷時点で電界処理をしておけば輸送中は鮮度維持装置が不要で、温度管理のみで鮮度を維持できることになる。輸出時の最大の問題である鮮度維持装置の回収費用が不要になる。

鮮度維持 電界 WAVEMAGIC 大森花卉 フードロス削減 食品ロス

「WAVEMAGIC」を使用したLAユリ「ピンクダイアモンド」と非使用したLAユリ「ピンクダイアモンド」の比較写真。

また、水分の蒸散を少なくすることで鮮度を維持するので、固さや張りを失わない。さらに、菌が増殖するために必要な自由水を連珠構造に置き換えることで、菌の増殖を抑え、電界のため内部にまでこの効果が届く。

鮮度維持 電界 WAVEMAGIC 大森花卉 フードロス削減 食品ロス

設置例。

設置は簡単で、既存の冷蔵庫やプレハブ型冷蔵庫・大型冷蔵倉庫などに、「WAVEMAGIC」と電極パネルを後付けするだけで使える。

同社は、「WAVEMAGIC」の効果を実際に体験できる無料の貸出キットを用意している。また、サンプルを同社に提供すると、最適な鮮度維持条件の試験を策定し、エビデンスとして報告するサービスもある。

「WAVEMAGIC」を導入することで、鮮度やおいしさという差別化によるブランド化が考えられると同社。生花では鑑賞期間が長くなるという大きな訴求ポイントが生まれるとしている。

「WAVEMAGIC」の価格は、21万78000円。基本接続ケーブルセット、ACアダプター込み。電極パネルは1万4080円。価格はいずれも税込。

【製品仕様】
・WAVEMAGIC
定格:単相100V 50/60Hz
消費電力:19W(最大出力時)
重量:287g
寸法:93(W)×147(H)×33(D)mm
価格:217,800円(基本接続ケーブルセット、ACアダプター込み)
・電極パネル
寸法:910(W)×1820(H)×3(D)mm(標準寸法)
価格:14,080円
※価格はいずれも税込

「WAVEMAGIC」紹介ページ
大森花卉