「ふくしま。GAPチャレンジセミナー」開催

2021/01/28

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

福島県は2月8日(月)、ホテルハマツ(福島県郡山市)とオンラインにて「ふくしま。GAPチャレンジセミナー ~次の10年へ、ふくしまにエール~」を開催する。

福島県 GAP セミナー イベント福島県とJAグループ福島は、2017年5月の「ふくしま。GAPチャレンジ宣言」以降、約700名の生産者がGAPへの理解を深め、実践者と認証件数が大幅に増加している。

最近の傾向として販売先や消費者は、安全性や環境に配慮された農産物を求める傾向にある。GAPは食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組みを“第三者”が認証するいわば「お墨付き」。また、GAPの実施および認証取得は世界的な流れとなっており、国内のみならず輸出を考えている生産者はGAP認証は必要不可欠。

こうした中で、今後ますます重要となるGAP認証取得、実践を通して各生産者が経営発展にチャレンジしていくことが重要であり、そうした意識を共有するためのセミナーが「ふくしま。GAPチャレンジセミナー」だ。

セミナーでは、「福島県のGAP推進状況」の報告から、講演として「伝える力。長崎から、福島の生産者にエール」AandLive代表取締役 高田明氏(ジャパネットたかた創業者)のリモート講演、事例紹介として、はねだ桃園・羽根田幸将氏、南郷トマト生産組合・三瓶清志氏、福島県立岩瀬農業高等学校、ヨークベニマル・青果部マーチャンダイザー上野一郎氏が登壇する。

参加費は無料で、会場参加の場合は申込が必要。会場定員は200名。オンラインはYouTubeLIVEにて生配信する(申込不要)。

福島県の生産者はもちろんのこと、福島県以外の生産者でもGAPに興味のある人はオンラインで視聴してみてはいかがだろうか。

【開催概要】
開催日時:2月8日(月)13:00~15:15
開催場所:ホテツハマツ(福島県郡山市虎丸町3-18)+オンライン(YouTubeLIVE)
参加費:無料
定員:200名(会場開催)
申込締切:2月3日(水)※定員に達し次第締切
プログラム内容:
活動報告:「福島県のGAP推進状況」福島県農林水産部環境保全農業課
講演:「伝える力。長崎から、福島の生産者にエール」A and Live 代表取締役 高田 明氏(リモート出演)
事例紹介:はねだ桃園 羽根田 幸将氏/南郷トマト生産組合 組合長 三瓶 清志氏/福島県立岩瀬農業高等学校/ヨークベニマル 青果部 マーチャンダイザー 上野 一郎氏
申込はこちら

ふくしま。GAPチャレンジ・イベント詳細ページ