「八ヶ岳で稼ぐ農業 オンラインセミナー」開催

2021/07/15

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

長野県茅野市は、元会社員で菊農家に転身し、2年目で諏訪地域で生産量5位の菊農家に成長した「やまファーム」代表の鈴木 紘平さんが起業の極意を語る「八ヶ岳で稼ぐ農業オンラインセミナー」を7月27日(火)に開催する。
長野県茅野市 八ヶ岳で稼ぐ農業オンラインセミナー 移住 新規就農同セミナーは、次世代を担う若い農業者を増やし、農業の間口を広げ、農業の可能性を伝えるために生まれた企画。今回は、大手IT企業の会社員から農家に転身し、独立2年目で諏訪地域で生産量5位の菊農家に成長した鈴木さんをゲストスピーカーに迎え、自身の実体験をもとに「農業の魅力」や「農家になるための準備」、「収入面」、「自治体のサポート」について詳しく紹介する。

長野県茅野市 八ヶ岳で稼ぐ農業オンラインセミナー 移住 新規就農

鈴木さん夫妻。

ゲストスピーカーの鈴木さんは、就農当初は35a(3500平方メートル)からスタート。現在は50a(5000平方メートル)まで圃場を広げ、露地栽培だけでなくハウス栽培にも取り組み、安定的な菊の生産を実現。現在は約26種類の菊を栽培している。会社員時代の経験と知識を生かし、独立2年目には売上計画の185%を達成。来年の法人化に向けて準備しているとのこと。

参加は無料で、参加対象者は長野県茅野市へ移住(UIJターン)を感がている方、46歳くらいまでの方、農業に興味のある方となっている。参加定員は20枠で要申込(申込先着順)。茅野市で就農を考えている人は、申し込んでみては。

【開催概要】
開催日時:7月27日(火)19:00~20:15(最長20:30)
開催場所:オンライン(Zoom使用)
参加対象者:長野県茅野市へ移住(UIJターン)を考えている方、46歳くらいまでの方、農業に興味のある方
定員:20枠(申込先着順)
参加費:無料
申込方法:茅野市移住・交流推進室 iju@city.chino.lg.jp まで下記必要事項を記載しメールで申し込む。
必要記載事項:①氏名②メールアドレス③電話番号④お住まいの地域⑤年齢⑥このセミナーをどこで知りましたか。以下から選択。【茅野市HP、インスタグラム、フェイスブック、ツイッター、その他】(複数回答可)⑦就農について聞いてみたいこと(複数可)
プログラム:
・オープニング、茅野市概要説明 (10分)
・茅野市での就農についての説明 (15分)
農家になるための準備、就農支援、収入面について
・就農体験談(30分)
ゲストスピーカー菊農家「やまファーム」代表 鈴木紘平さん
・質問タイム(20分)
申込はこちら

【参照】茅野市について

長野県茅野市 八ヶ岳で稼ぐ農業オンラインセミナー 移住 新規就農

茅野市杖突峠から見る茅野市街(写真左)、御射鹿池(茅野市内)。

茅野市は、長野県の中部やや東よりに位置する諏訪盆地の中央にあり、東は八ヶ岳連峰を境として南佐久郡、佐久市に接し、北は大河原峠、蓼科山、大門峠等により北佐久郡、小県郡に接し、西は諏訪市に、南は富士見町、原村に、西南部は杖突峠等によって伊那市に接している。八ヶ岳火山列は、富士山に次ぐ広大な裾野をもち、茅野市は、その西側北半分を占める。諏訪盆地平坦部の南部、標高770メートルから1,200メートルにわたるゆるやかな裾野には多くの集落、耕地が展開し、市民生活、産業、文化等の基盤となっている。中央本線、国道20号線及び中央自動車道が市の西南部を走り、茅野駅を中心に市街が展開し、また駅を中心に放射状に延びる道路は、市の動脈として産業、文化の発展に多大な貢献をしている。

会社員から転職!八ヶ岳で稼ぐ農業オンラインセミナー
茅野市