アシストスーツ「TASK AR」レンタル開始

2021/02/01

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

メカトロニクス製品・設備機械を扱うダイドーは、藤原農機と連携し、腕上げ作業用アシストスーツ「TASK AR2.0」の農業者向けレンタルを、藤原農機が運営する農機具レンタルサイト「agriz」で開始した。

ダイドー レンタル agriz アシストスーツ TASK AR

農家での使用例。梅農家の選定作業(写真左)、ブドウ農家の袋詰め作業(写真中)、トマト農家の誘引作業(写真左)。

「TASK AR」は、腕上げ作業用アシストスーツとして、「腕を長時間、継続的に上げる作業」の負荷を軽減に特化して設計されたアシストスーツ。自然に腕を持ち上げ、胸の高さから頭上までの作業をアシストする。空中で肘置きに支えられているようなサポートで、腕を上げ続ける作業、たとえばトマトの誘引作業、果樹の剪定作業などの負担を軽減してくれる。

ダイドー レンタル agriz アシストスーツ TASK AR高圧ガスの充てんされたガススプリングの反力を動力としており、電力は不使用なので、充電など気にせず使える。

本体重量は3.9kgと軽量、コンパクト。サイズは1種類だがさまざまな体格の人が装着可能だ。

1人で簡単に装着でき、装着時間は約1分。

2019年2月の販売開始以降、建設現場を中心とした多種多様な現場で、上肢災害を防ぐツールとして導入が進んでいる。

農家の使用事例としては、藤原農機の地元、和歌山県みなべ町の梅農家では、剪定作業やトマトハウス栽培の誘引作業に活用され好評で、リンゴやブドウ、ナシなどの果樹農家での活用が期待されている。

今回は、高齢化が進み、省力化が求められる農作業の現場で普及が進むよう、1日からのレンタルプランを導入し価格を抑えて展開。レンタルにあたっては、宅配で商品をやり取りするが、Web会議システムを活用した使用方法のレクチャーも行い、アシストスーツを初めて活用する場合も安心して利用できる。

レンタルプランは、日帰りレンタル7,700円、1泊2日で11,000円、2泊3日で14,300円、6泊7日は20,900円、1ヶ月は48,400円など。いずれも送料、税込。

農機具レンタルサイト「agriz」
アシストスーツTASK AR製品紹介ページ
ダイドー