日本の圃場にさらに適した「飛助MG」新型モデル

2022/03/07

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

産業用ドローン国内メーカーのマゼックスは、日本の圃場に適した機能を追求した農薬散布ドローン「飛助MG(農林水産航空協会認定機)」の新型機を発売した。

農薬散布 ドローン 飛助MG/DX マゼックス スマート農業

飛助MG(農林水産航空協会認定機)。

農薬散布ドローン飛助MG/DXシリーズは2018年の発売から、累計の納品実績は2021年に1600台を超えた。出荷数はドローンの普及が急速に広がり見せた2020年から続いており、同社の強みは、出荷台数から得られるユーザーからのフィードバックをこれまでの機体に反映させてきたことで、ユーザーからの声に真摯に向き合い、日本国内で使いやすい機体を追求してきた。

新型モデルは、同社のオリジナル制御装置を搭載し、「日本の圃場で本当に役立つ機体」をコンセプトに、前モデルより大幅に性能が進化した農林水産航空協会認定機「飛助MG」となった。

■オリジナルのフライトコントローラー

農薬散布 ドローン 飛助MG/DX マゼックス スマート農業

同社が開発したオリジナルのフライトコントローラー。

国内での使いやすさにこだわったオリジナルフライトコントローラーは、強い耐衝撃性を備えたプラットフォームと3つのIMU、2つのCPUとバロメーターで構成され、優れた処理能力で飛行安定性を大幅に向上した。ホバリングの精度向上はもちろん、飛行中の高度維持や姿勢制御も精密に行え操縦者の負担を減少する。また、GPSの補足数も向上しGPSのロストも大きく低減した。その他、従来の直進アシストモードや自動飛行モード、連動散布はもちろん、散布のタイミングなど任意で細かい調整も簡単にすることが可能になった。

■10L容量でも、1つのバッテリーで最大2haの散布能力

農薬散布 ドローン 飛助MG/DX マゼックス スマート農業国内の圃場の多くは1ヵ所あたり50a以下が多く、そのような圃場で効率的に運用するにはバッテリーの飛行時間が問題だった。そこで、国内で最も使用される圃場面積を基本にバッテリーの容量や成分に設定して、オリジナルバッテリーを搭載。また、モーターとESCを変更して飛行電力消費量を削減し、飛行時間が大幅に向上した。搭載する薬剤をその圃場に必要な量だけ搭載することで、1つのバッテリーで最大16Lの薬剤を散布できる。1つのバッテリーで2ha散布することが出来れば、その分だけ運用するバッテリー本数が減り、コストパフォーマンスがさらに良くなる。

農薬散布 ドローン 飛助MG/DX マゼックス スマート農業

■粒剤・肥料散布装置

粒剤や肥料散布でも高い散布性能を実現するため、薬剤の流れや勢い、タンクの形状、インペラーのフィン形状などさまざまな視点から研究し、より均等に散布する装置となった。認定機と同じ性能で、タンクの蓋を開ければ簡単に薬剤を補充でき、バッテリーもタンクの上に乗せるだけで従来のものと手軽さは変わらない。吐出量やインペラーの回転速度は送信機で操作できるうえに、吐出口は大幅な改善を行い、「詰まり」などのトラブルが減少している。

また、アタッチメント式でさまざまな薬剤の散布が可能となった。散布装置の構造を大幅に変更し、内部をアタッチメント式にすることで1キロ粒剤はもちろん肥料や豆つぶ剤®まで散布することが可能(直径1~5mmの粒形で乾燥している固形物に限る)。アタッチメントを装着すれば1キロ粒剤を精密に散布することが可能で、アタッチメントを外せば1分間に5~10㎏の吐出量に対応することが可能。

農薬散布 ドローン 飛助MG/DX マゼックス スマート農業液剤散布装置と粒剤散布装置を簡単に変更できるように、プロペラの固定金具として実績のある機構でワンプッシュ式に変更。つまみを押すだけで散布装置は強固に固定できる。

■安心の障害物・高度維持レーダー

一定の高度を維持する高度レーダーや、障害物を検知して停止する障害物レーダーをより簡単に操作できるように開発。送信機に付属するタブレットを使って調節しなければならなかったが、維持したい高度に合わせスイッチを押すだけで設定完了。これにより作物の種類や風の強さに応じて、再度スイッチを押すだけで散布高度を変更できる。

■散布構造の特許取得

農薬散布 ドローン 飛助MG/DX マゼックス スマート農業「飛助MG/DX」の大きな特長は、軽量な機体にもかかわらず無人ヘリに劣らない優れた散布性能を備えていること。この度、4枚プロペラと吐出ノズル前後切替装置を組み合わせた散布構造が特許を取得した。30インチの大きな4枚プロペラが生み出す強いダウンウォッシュと、渦の影響を受けにくくする前後切替装置を組み合わせた。

■薬剤の残量警告の追加

農薬散布 ドローン 飛助MG/DX マゼックス スマート農業これまでオプションだった液剤散布装置や粒剤散布装置の内部の残量警告を標準装備。機体本体に取り付けられているLEDで残量を操縦者に知らせる。

 

 

 

■さまざまな作物に対応できる吐出チップ

より多くの作物に対応するために新型機では吐出チップの変更に対応した。これにより0.8~2.0L/minに対応することができる。

■折り畳みプロペラへの変更

農薬散布 ドローン 飛助MG/DX マゼックス スマート農業ドローンの動力であるブラシレスモーターとESCの変更に伴い、プロペラも折りたたみ式に変更。作業ごとにプロペラを脱着させる必要がなく、ワンタッチベルトで簡単に持ち運びが可能。

価格は84万円(税別)から。同社では今後も国内メーカーにしかできない日本の圃場にあった機能と性能を極め「実用性の高いドローン」を日本で普及させていく。

製品紹介ページ
マゼックス