50年前のトラクターも自動運転農機に!

2021/08/20

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

セキドは、スマート農業の発展のため、低コストで高精度に農業機械を自動化する「FJD農機自動操舵システム」の販売を開始した。すでに使用中のトラクターや田植え機などの農業機械に追加できる後付けシステムで、国内外メーカーの新旧機種に対応しており、すでに世界各国で 3万台以上が導入されている。

セキド FJDynamics 後付け自動操舵システム スマート農業 スマート農機「FJD農機自動操舵システム」は、FJDynamics社が開発した農業機械用後付け自動操舵システム。RTK-GNSS方式の測位システムと自社開発の高精度ステアリングモーターにより、低コストでありながら業界最高水準の誤差 ±2.5cmの操作精度を実現し、各種ネットワーク機能によって常に最新バージョンが利用可能だ。

同社は、スマート農業の普及を進めるため、2020年から本格的にDJI製農薬散布ドローンの取扱いいを強化しており、自動操縦・自動操舵に欠かせない測位システム「ネットワークRTK」や関連するアプリケーションについての知見も豊富。今回の「FJD農機自動操舵システム」は、すでに農薬散布ドローンを導入した先端農業従事者の要望にも合うもので、耕起・作付け・防除・収穫などより多くの作業に対応するスマート農業を幅広く提案するために取り扱いを始めた。

■さまざまなメーカーの農機に対応!センチ単位の作業精度で省力化が図れる

「FJD農機自動操舵システム」は、トラクター、田植え機はもちろん、管理機、コンバインなど国内外さまざまなメーカーの新旧機種を自動操舵可能なシステム。ISOBUS搭載機種による完全自動運転やリモート操作なども開発中だ。

セキド FJDynamics 後付け自動操舵システム スマート農業 スマート農機RTK-GNSS方式と自社開発の高トルク高精度ステアリングモーターを採用することで、業界最高水準の誤差±2.5cmの操作精度を実現。かぶせ幅不要になるため、作業効率が大幅に向上し、初心者でもムラなく作業でき、操作疲労の低減にも繋がる。

セキド FJDynamics 後付け自動操舵システム スマート農業 スマート農機10.1インチタッチパネル式高輝度ディスプレイを採用することで、高い操作性、視認性を実現。最新アンドロイドOSを搭載し、スムーズ、フレンドリーな操作が可能だ。simスロット、Wi-Fi標準搭載、ネットワーク機能が充実し、常に最新バージョンが利用可能となる。さらに作業データを専用マイクロソフトクラウドに保管、共有も可能だ。

セキド FJDynamics 後付け自動操舵システム スマート農業 スマート農機

【システム構成】
①コントローラ(10.1インチタッチパネル式高輝度ディスプレイ)②電動ステアリングハンドル③慣性計測装置(IMU)④RTK-GNSSアンテナ⑤RTK基地局(別売)⑥Wi-Fiカメラ(別売)

システムの取り付け工事から納品時の製品説明まで専門業者が対応し、初めてのスマート農業導入をサポートする。

「FJD農機自動操舵システム」は、本体基本価格が88万円(税込)、取付/サポート手数料費用は10万円から。

【システム構成】
コントローラー(タッチパネル)、電動ステアリングハンドル、慣性計測装置(IMU)、RTK-GNSSアンテナ
※別売としてRTK基地局、Wi-Fiカメラ

【仕様一覧】
自動操舵対応:ハンドル操作のみ自動運転。アクセル、ブレーキ、作業機昇降等は手動操作
最低車速:0.7km/h
ディスプレイサイズ:10.1インチ
ISOBUS対応:カスタマイズ対応
走行制御精度:±2.5cm
ネットワーク形式:Wi-Fi/4G LTE
オンラインアップデート:あり
RTK方式:FJD固定局/ネットワーク(Ntirp)
後進作業:対応
枕地自動旋回:対応

本体価格:88万円(税込)
取付/サポート手数料:10万円から
問い合わせ:セキド☎042-505-9298
問い合わせフォームはこちら

セキド・製品紹介ページ
セキドオンラインストア
セキド