畜産農家向けヒートストレス予報「ちくさん天気」

2021/04/30

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

ウェザーニューズと北里大学獣医学部動物飼育管理学研究室、同大学発ベンチャーのライブストックジャパンは、家畜の生産性に影響する気象変化を高精度で予測し、暑熱・寒冷ストレスのリスクを表示するシステム「ちくさん天気」(スマートフォン用アプリ)を開発し、無償トライアルサービスを4月27日から開始した。

ウェザーニューズ 北里大学 ライブストックジャパン 畜産農家 ちくさん天気 ヒートストレス予報同サービスは、北里大学獣医学部の家畜生産技術に関する基礎研究成果をもとに、生産現場のニーズに応え、ウェザーニューズの気象データと気象予測技術を活用して開発された。同サービスにより畜産農家は、家畜に対する暑熱・寒冷ストレスのリスクを事前に把握できるようになり、適切な対策を行うことで、暑熱・寒冷ストレスによる生産性の低下の軽減できるようになる。

同サービスは、スマホアプリ「ウェザーニュース」の法人向けサービスとして提供される。

家畜の種別(乳用牛、肉用牛、子牛、豚、鶏)と地点を選択すると、ユーザー専用のページが表示され、過去24時間と24時間先までのTHI値(実績値・予測値)と、THI値の週間予報が確認できる。設定した家畜の種別に合わせて、THI値に応じたストレス度合いを色別で表示し、対策が必要な日や時間がひと目でわかる。

専用ページはアプリのメイン画面「マイ天気」に表示されるため、アプリを起動してすぐにアクセスが可能。さらに、家畜の飼料作物の栽培や作業管理に役立つ、雨雲レーダーや雨雲アラームや、5分ごとの天気予報など、スマホアプリ「ウェザーニュース」のすべての機能が利用できる。

無償トライアル期間は半年程度を予定。ライブストックジャパンのHPから申し込める。申し込みはこちら

ウェザーニューズ
北里大学
ライブストックジャパン