2022年分農薬散布代行を受付 NTTeドローン

2022/04/06

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

NTT e-Drone Technology(以下NTT eドローン)は、「おまかせeドローン(農薬散布代行)」の2022年分の受付を開始した。また、同社製農業ドローン「AC101」を用いて散布代行作業を実施可能な散布パートナーを募集する。
ドローン 農薬散布  NTT e-Drone Technology

NTT eドローンの農業ドローン「AC101」は、「全ては、長く、安心してご利用いただくために」という想いを込め、日本の圃場にあった「軽量」、「コンパクト」、「省エネ」など従来の機体コンセプトをさらに強化し、より軽く、より強く、初心者にもよりやさしい機体を実現した。また、「充電の手間をなくしたい」、「そもそも1本のバッテリーでより長く散布したい」といった声も重視し、プロペラはカーボン製に変更。「より軽く」なった機体と「よりやさしく」なった操作感との相乗効果により、ホバリング時間が多少長くなった場合や変形な圃場で時間をかけて散布した場合でも、これまでよりも簡単にバッテリー1本で最大2.5haを散布できるようになっている。またこれに加え、「2~3年で部品供給が途絶えては農機具としては困る」といった現場の声を反映し、ドローン業界の常識を覆す日本初の「7年サポート」を保証している。

■2022年度の「おまかせeドローン(農薬散布代行)」受付開始

「おまかせeドローン(農薬散布代行)」は、「AC101」を用いて、開発者・教官・実散布経験者が農薬散布を手伝うサービス。国産ドローンを使った経験豊富なオペレーターによる散布と、散布ログを元にした報告書を提出する。同サービスについて、これまでの利用状況と要望をふまえ、以下のとおり提供条件を見直した。
ドローン 農薬散布  NTT e-Drone Technology

申し込み方法は、同社問い合わせフォームより以下の情報を記載のうえ、連絡する。

【送付内容】
・社名・氏名・フリガナ
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・問い合わせ項目:「おまかせeドローン」に関するご相談」を選択
・問い合わせ内容:「散布代行」と記載

ドローン 農薬散布  NTT e-Drone Technologyまた、同社では現在、「2022年春のキャンペーン」中で、3つのコースでお得なキャンペーンを実施している。「買ってよしコース」で、AC101を購入すると機体登録を無償で支援する。「借り手よしコース」では、好評だったAC101のレンタルサービスを提供可能台数を拡大し受付を再開する。「頼んでよしコース」は「おまかせeドローン」の通常価格から1haあたり1,000円割引するというもの。散布代行の割引サービスは6月30日申込分までとなるので、申込はお早めに。

■散布パートナーの募集

同社では散布サービスの提供開始以来、同社社員のみでオペレータを担当してきたが、需要がさらに拡大していることから、散布パートナーを募集する。募集要項は以下の通り。

【募集要項】
●対象者
①AC101の代理店・整備事業所・講習団体
②他社の機体で請負散布を営んでいるが、AC101に興味がある方
③その他、AC101を用いて請負散布を実施したいと考えている方

●散布パートナーのメリット
・営業連携:当社から案件を委託させていただきます
・機材連携:当社から機材を割安に提供させていただきます
・散布研修:必要に応じて散布研修も実施させていただきます

【応募方法】
agri@nttedt.co.jp宛に、以下を記載しメールで連絡する
件名:散布パートナー募集
本文:
・社名・氏名・フリガナ・住所・電話番号
・対象者①~③のいずれかを記載

NTT e-Drone Technology
【参照】農林水産省・ドローンで使用可能な農薬